フコイダンという海からの恵み

イメージ画像 フコイダンとは、海で採れるコンブやワカメやモズクなどの褐藻類に多く含まれる食物繊維です。簡単に言うとヌメリ成分の1つです。 フコイダンは、まだ、解明できれいない部分も多いのですが、ガンに対して効果的ということで注目されています。 効果的とされる部分は3つあり、1つ目は、ガン細胞を自ら死ぬよう促す作用、2つ目は、免疫力を活性化させる作用、3つ目は、ガン細胞の栄養の供給源を経つ作用です。 これらの効果が期待できる上に、これまでのガンの治療は、手術、放射線治療、抗がん剤を使った治療など、体に負担がかかり副作用もあったのですが、それらの心配がなく人にやさしい治療法というところが注目されている理由です。

ページのトップへ戻る