癌細胞を死滅させるフコイダン

フコイダンとは、ワカメやメカブ、モズクや昆布などに乾燥重量の約4%含まれている食物繊維のことです。特にモズクには癌に効果的だと言われている成分も持っています。このフコイダンには抗癌剤のように癌を抑制するという効果があり、さらには正常の細胞を強化して免疫力も上げてくれるという働きもあります。そして何よりも特徴的なのが、副作用がないという点です。抗癌剤は正常な細胞にも影響を与えてしまうという副作用を持ちますが、フコイダンには一切そのような副作用は存在せず、正常な細胞を傷つけずに癌細胞だけを抑制してくれます。また、癌の抑制だけでなく癌細胞自体を死に追いやってくれる働きもあるので、癌の治療には非常に理想的な成分となっているということで現在では研究が進められています。

ページのトップへ戻る